読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、知ったかぶり

私のうつ闘病記:誰でも知ってる病気だけど、私自身を含め「ちゃんと分かっている人」はとても少なかった。だから、少しでも伝えてみるよ。

うつ病はどんな人でもなるけれど、医師は病気マニアだから気をつけようw

最近、うつをぶり返して悪くなる一方だったので、藁をも掴む気持ちで

「自分のうつを治した精神科医の方法」という本を購入しました。

 

 

そこで、さらにジェームズスキナー氏の成功の9つのステップという本の引用が出てきます。(スティーブン・R・コヴィの「7つの習慣」を訳した)

 

「医師はもともと病気の専門家である。

ありとあらゆる病気の定義を知っている。

しかし、健康のことともなれば、ほとんど回答不能に陥ってしまうだろう」

 

わかるー!医者って薬はくれるけど、助けてはくれない!笑

 

それでも、うつで思考が鈍くなっている時は、言われるがままに過ごす。

他に何をすれば良いのか、考えられないんです。

 

なので、回復期に入ってくるまでは、お医者さん選びとかカウンセラー選びは大切。

でも、判断力が鈍っているし、考えられないから、

よっぽど悪くないと病院変えられなかったりするんですよね。ここでも悪循環。。

 

 

 

どんな人でもうつ病にはなるそうです。。

 

頑張り屋さんでも怠惰な人でも、、

明るい人でも暗い人でも、

(病気が進んでくると明るい人も暗くなってしまいますが、、)

人生が充実しているように見える人でも、絶望的な人でも、、

 

本当に?と思う人がいるかもしれないので、例えば、、

 

 ・好きな仕事を楽しんでいた人→もっと頑張らなきゃ

 「もっともっと」と自分を追い込み続け、心がSOSを発する。

 

生活のために仕事をする人→しなくちゃいけない

 「(別にしたくないけど)〜しなくてはならない」という気持ちが心を疲れさせる。

 

専業主婦の人→つまんない

  生活に喜びや楽しみ、変化がないと苦しくなってくる。

 

結果、

義務感が心を支配しストレスをためる!!

 

だそうです。

 

 

よく真面目な人がうつになるって言われているのは、このことで、

 

自分は真面目ってほどでもないと思っていても、

気持ちの大半が義務感に占領されているような人は、うつ病予備軍です。

 

「義務感」これが、うつ病の病原菌とも言えるかもしれません。笑

 

 

そして、うつ病の人は考え方を変えないと、

義務感によって自分のために生きられない日が続き、うつ病をぶり返してしまうのです。

 

 

うつ病再発の多い病気です。

自分を苦しめる無限ループから抜け出せなくなる人がとても多いんです。

 

なので、義務感やそういった苦しい状況に、もう一度陥らないように、

自分の考え方を変えるのが大事です。

 

 

「自分のうつを治した精神科医の方法」の、これも9つのステップからの引用ですが、

 

「自分と向き合う方法 」

 ・今の自分はどうしてこうなのか。

・気を紛らわすだけでは、成功できない。

・自分の連想をコントロールし、自分の人生をコントロールしよう

・事実を把握する

・望む結果を明確にする

・言葉は状態の引き金になる

・言葉は感情の増幅器である

・プラスの言葉、マイナスの言葉

・自分は何が欲しいのか明確にせよ

・理想の人間関係を手にいれる

・「No!」は人生の中で学ぶべき、最も大切な言葉である

・あなたの最も大切な目標は何なのか

・始めたからといってやり続けなければならないことはない

 

他にも、

健康を維持・増進するためのナチュラルハイジーンという食事療法

 

快楽と痛みの原則

人間は常に「快楽」得ようとし、「痛み」を避けようとしている。

 

なんか、当たり前のことばかりな気もするけれど、きっと自分に足りないものがあると思うので、

次回以降、こういった内容を自分で整理して、

うつを何とかぶり返さないように、実践・記録していこうと思います^ ^

 

 

 

 

うつぶり返し

更新がほとんどされなかった期間のこと。

それ以前から、多少の体調の悪さを感じていたものの、、

さらに 体調が悪化し、やはり自分は病気なんだと再確認させられました。

 

 

 

ちょっとした日常生活ができるようになってきていたので、

運動する量を増やして見たり、

早めの時間に目覚ましをかけて、生活リズムを仕事ができるように慣らしてみたり、

本を読んだり、

ネットを見て色々調べてみたり、、

 

 

とにかく、正常な頃の生活を再現して、

さらに、今まで失った時間を取り戻したいという焦りもあって、結構頑張ってしまったんです。

 

さすがに、家にもいづらいですし。。

 

 

特にネットはダメですね。

 

 

 

ネットサーフィンて、結構エンドレスで画面を見る時間が長すぎた。

 

それでも、ほんの1〜3時間くらいだとは思うんですが、、

 

作業後の頭の中のトロけ具合が半端ないんですよね。

これは本を読んでいるときには、あまり感じないので、PCやスマホは鬱の強敵です。

 

 

 

 

というわけで、しばらく高熱がでたときのような、強烈な倦怠感と生活に戻っていました。

実際、咳もでていたし、風邪だったのかもしれない。

けれど、熱を測るだけのやる気もなく、休むための口実もいらないので、測らなかったので、わからないけれど。。

 

実際には測れなかったというレベルの状態。

 

 

 

 

そろそろ、回復状態が安定してきたのかなぁ、なんて思っていたので、

結構、ショックでした。

 

 

 

 

なんて、厄介な病気なんだ!

 

 

 

 

うつ病は時間の感覚が変になる

うつの時間感覚をについて。

 

「うつで仕事を休んでいる人って、1日何をしているのかな?」とか、

「1日寝ているだけなんて、耐えられない。」とか、

 

思う方もいるんじゃないかなと思いますが、

(私がそうでした。)

 

うつの時は異常に時間が過ぎるのが早い!

 

動物は脈の早さによって時間の感じ方が違うなんて話もありますが、

ネズミがゾウになってしまったみたいな?

 

せかせか動けていたのに、ゆっくりとしか動けなくなる。

時間の濃度も薄くなる。

 

そんな感覚です。

 

 

もちろん普通の生活をしている人より、睡眠時間が長いのも原因ですが、、

 

普通の時間に起きた日でも、ぼーっとして時計を見ると3時間経過していたり。

 

普段なら30分くらいで済ませる用事に、段取りができなかったり、疲れて途中休憩してしまい3時間経過。

 

自分の脳内がとてつもなくスローになっているので、時間がすごく早く感じるんです。

 

それでも、何時間も段取りも考えて、普通の人がやるようにテキパキ頑張ってみたこともありました。

そうすると、たった1時間作業しただけなのに、半日働いたような倦怠感。

 

やっぱり脳内の時間基準がすごく低レベルまで落ちているので、

普通の人が走り回って仕事したみたいな状態になるんです。

 

 

結果、、

社会復帰が怖くなる。

今の自分にはできないことを自覚させられる。

元に戻れるのか不安とストレスで、悪化。

 

 

 

性格の悪い星

数年前とあるライブで、運良くゲッターズ飯田さんに占ってもらうことがあったんです。

 

すごく率直でエロい内容もありで、大満足!

とてもラッキーでした^ ^

 

占い大好きってタイプではなかったんですが、

それ以降、ゲッターズさんのファンになりました!笑

 

 

こないだ、ゲッターズさんのブログで、

鬱とか、

結婚できないとか、

そーゆう病んでる系の人は、

性格の悪い星を持っている人が多い。

 

という話をされていて。

 

 

私か!!笑

 

 

鬱という病気の症状が、性格の悪い状態になるので、、

それで、自己嫌悪という悪循環。

 

でも、循環のスタートを作ったのは私かなぁという気もします。もう少し考え方を変えられれば、、

 

 

ちなみに結婚についての本音は、

したいとも思っていない。

 

なぜなら結婚て誰かに合わせたり我慢しなきゃいけないことが確実に増えすぎる!

 

それって、ツラいし、したくないなぁと、、笑

(こーゆうところが性格悪いのかな。)

 

 

 

実際、結婚とか言える立場じゃないし。

 

 

もし健康MAXだったとしても、

傷の舐め合いみたいな結婚はしたくないんです。

弱さ倍増!みたいな。

 

やっぱり、自分よりタフな男性と戦友みたいに生きていきたい。

 

でも、この感覚を共有してくれる人って意外といなくて。

天然で妻は家政婦、パート行くのが当たり前みたいな(表向きは優しいが、結局させるつもり)超ブラック企業(男)は多い。。笑

 

出産と子育てナメてる!!

女は命がけで子供産むんやで〜!

現代でも出産はリスキーだし、とっても痛くて苦しいし、

簡単に生まれてくるわけじゃない。

 

医療系の研修で見たから知ってるんです。

出産中の女性は、

痛すぎて狂うし、痙攣しちゃう人とかもいるし、、

 

 

 

 

 

産んでない人がギャーキャー言うのは、この辺にしておこう。。

 

だから女性に、そーゆうリスクとかこれからの苦労とか、気にさせないのが『男力』ですよね!

この人となら一緒に何でもできる!みたいな、、

 

そういう魅力的な男性だと、私が相手の眼鏡にかなわないパターンもありますが、、

 

 

魅力的な男性と付き合えない自分の子孫は残らない方が良いし、

魅力のない男性の子孫も残さない方が良い。

 

よって、私は結婚しない。

 

 

という、理系女の屁理屈 笑

 

 

性格の悪い星って、どうやったらわかるんだろうなぁ、、

結局、分からずじまい。

 

 

 

 

 

非定型うつについて

うつ病の典型的な症状>

まじめで几帳面な人がなりやすく、朝に調子が悪くて、食欲が減退する。

 

パニック障害に伴って起こるうつ病(非定型うつ病)>

  • 憂うつなときばかりではなく、何か楽しいことがあれば、一時的に元気になる。
  • 食が細くなるのではなく過食に走る。
  • 眠れないのでなく眠っても眠っても眠い状態が続く、身体が鉛のように重く感じる。
  • ちょつとしたことで「プライドを傷つけられた」と過剰に反応する。
  • 夕方に悪化する。
  • 発症は、ほとんどが10代、20代の女性。
  • 従来のうつ病と違い、非常に治りにくいのが特徴。なかには40代、50代まで持ちこしてしまう人もいる。

 

しかし、従来の抗うつ剤や電気療法などでは改善されないため、日本では今までうつ病とは診断されず

人格障害とかヒステリー、ひどいときには単なるわがままだと言われてきました。

 

 

これ、部分的にあてはまる。

私は非定型うつなのか、、でも、うつ病独特の特徴も出たりして、自分でもわからない。

精神疾患の場合、自分がわかっていないと、先生もわからなかったりするから、面倒です。

こう言う症状だから、この病名です!って断言しにくい。

医者って、処方箋書く以外に何ができるんだ。採血とかは看護師さんがやるし、薬は薬剤師さんの方が詳しかったりするし。。

この手の疑問は、鬱々するから深く掘らないでおこう。

 

 

<非定型うつ病にかかり安い性格>

周りに対してとてもよく心遣いができる。

他人の言葉に非常に敏感なタイプ。

発症が、いわゆる思春期の「多感な時期」に集中している。

人格が形成されて完成する一歩手前にあたるこの時期は、前頭葉の発達が一段落する時期。

 

 

 

あてはまりすぎる、、やはり、私は非定型うつなのか?

すごくお節介なことをしてしまったり、

人から言われたことを、引きずってしまう。。

人から納得できないことを言われたりすると、最終的に頭の中で相手の人格形成まで考えて論破してみるところまで、やってしまったり。

でも、深く考えすぎて(相手は軽い気持ちで言っているのは理解しているので)、

結局それを相手に伝えたり、

主張しても、相手が混乱するだけで、何の利益もないと思えてきて、結局伝えない。

溜まっていく。

この繰り返し。

 

 

 

「非定型うつ病患者の治療では、他人に自分を主張できる自我を確立していくことが非常に大切だそうです。

しかし残念ながら、そのような認知行動療法を、日本の医療の場で充分に行う仕組みはできていません。」

 

 

 

自我を主張しすぎる人の被害にあってきた側なので、そう言う人になるぐらいなら、今の方がマシ!

でも、うつも辛いので、嫌われないけど言いたいこと言えるようになりたい。と言うワガママ。

 

それを教えてくれるカウンセラーに出会いたいけど、、

ほんといないんだよね。家の近くに。都内の有名な心療内科とかいけば、いるのかもしれないけど、

 

うまく生きるコツとか教えてくれるカウンセラーって、今までの経験上、一部の人で、

 

ほとんどのカウンセラーは、こっちの様子を伺いながらとか、妙に合わせてくるとか、、

病人に合わせなくていいのにね。。

 

 

 

うーん、何だか突破口が見つからない闘病記。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどここから引用<http://www.fuanclinic.com/p_plaza/ikiiki.htm

 

 

 

休養をとっているのに、うつ病が回復しない、、

以前よりは、ベッドから出て活動できる時間は増えたような、、

 

 

でも、ここ1週間は、悪化している気がしています。

 

 

体がダルい。頭が痛い。

起きてられないけれど、横になっているのも辛い。

 

そんな状態が続き、回復期に入ったと、少し安心していた私は焦りを感じています。

 

私はうつ病の症状が出てからも、自分を騙し騙し働いてきました。

なので、逆に精神状態は、普通の健康な人より逞しくなってしまったような気がします。

辛い状況でも、自分を騙して、、

 

 

拷問を受け続けて、感覚が麻痺するように。

考え方次第で、ある程度ならやっていける。

 

 

そのため、どこまでは我慢すべきなのか、どこからは休んだ方がいいのか、分からない。

 

基準をどこに持って行ったらいいのか分からないんです。

 

元気という状況ではないのですが、元気な状態は諦めるしかないのか。

 

う〜ん。我慢に我慢を重ね、脳細胞に異常をきたした。結局、気持ちの問題ではなかった。

 

けれど、休職してしばらくすると、充分休息はとれているはずなのに、身体がダルい。

怠け病になってしまったのか、病気でだるいのか、自分で自分を疑ってしまいます。

 

でも、今の状態で断言できるのは、1日8時間仕事ができる状態ではない。半日も厳しいレベル。

 

 

もしかすると、他の病気なんじゃないかとも考えました。

次回は脳のMRIの紹介状とか書いてもらおうかな。

うつ病は海馬が萎縮しているっていうし、確かめたいな。。

 

 

原因がなんなのか分からないのは本当に辛い。

うつ病の治療だけでは、ダメなのかな、、

 

 

う〜ん。誰も教えてくれないしなぁ。

病状について自分以上に知っている人はいないのだから、自力で突破口を見つけなければな。。

 

 

 

 

 

テレビは小5レベルだから、テレビしか観てない大人は退化してるらしいよ。

テレビ業界の人にとっては常識らしいのですが、

テレビは小学校5年生が理解できるレベルで作られているそうです。

 

とはいえ、私は娯楽目的で観ているので、ストレスがたまりそうな内容をやってるとチャンネル変えてしまうことは結構あります。

 

ネガティブにすぐダメージを受けてしまうので、

今はネガティブネタからは逃げまくりです。

 

 

ちなみに、情報源がテレビばっかりって人は、思考能力が小5レベルで安定してしまう。

 

他に、本を読んだり、新聞読んだり、ちょっと難しいことやってる人は大丈夫だと思いますが、

もう、何年もまともな本読んでない人とか黄色信号です。

 

 

 

さらに、単純にテレビでやっていることが難しくて理解できないとか、

バラエティ番組内で爆笑が起こってる状況の意味がわかんない人(自分が笑えるか笑えないかは別として、番組中の話の流れ理解できない読解力ない人)

 

そんな人はかなり危険信号らしいです。

 

 

小5が理解できることを、理解できてないんですよ〜!

 ゆとり世代バカにする前に自分が知性を持ってください〜!

って、言いたくなっちゃうような、

許容範囲のない頑固おやじ系な方いますよね、、

 

 

なんで、テレビは小学生のレベルって事を書こうと思ったかというと、

 

私自身、小学生の頃、テレビを観て大笑いする大人にドン引きしていたからなんです。

 

普段、偉そうにしている大人。

そして、小学生の自分はお金も稼げないので、少ないお小遣いでは何もできない、何も自由にさせてくれない大人。

大人は偉い!というのを押し付けてくる厄介な大人が周りに結構いて、子供ならではの不自由さを感じていたんです。

 

小5くらいになると、簡単な歴史とか社会情勢とかも勉強するし、理科とか算数の暗算とかも、その辺の大人よりできる。

 

そして思ったのです。こんなバカなことに笑える大人って、本当に偉いの?全くそうは思えない。こんな大人にはなりたくない!

 なんて、思っていたんです。

 

 

まぁ、実際は、私も受験などが終わると、悪い意味で大人になり、

しだいに小5レベルまで、落ちていったタイプなので、

自分で自分が悲しくなりますが、、

 

  

子供には「やっぱ大人はすごいなぁ」って素直に思ってもらえるように、

せめて怠惰な姿はあまり見せたくないと思います。

 

 

 

 

あと、個人的にテレビに振りまわされていて嫌いなのは、、

テレビに出てくる中国の反日デモとか、一見、不愉快なニュースに激怒しちゃう人。

ニュースの内容、鵜呑みにしすぎです。

 

日本もマスメディアは多少の偏りというか、多少の情報操作はあります。

(もちろん偏りがあるのは、日本だけではないけど)

日本という国家に洗脳されてない?大丈夫?って感じですよね。

 

 

なぜ、そういう人を見ると不愉快になるかというと、

そういう単細胞型の人が増えると、争いが起こるからです。

 

私は自分ごとでなくても、人が争っているのを見ると心底、怖いです。

実際、女性は力では男性にかないませんし。

 

極端な話ですが、脳内が小学生以下の大人が増えすぎると、戦争とかになっちゃうんじゃないかなという心配があります。

 

教育を受けた人は、戦争の後に利権とかお金の流れが、なんとなくわかる。

 

戦争でほとんどの人は地獄をみて(その地獄がどれほどヒドイかは歴史の教科書に載ってる、、)

 

歴史的にも憎しみだけが、戦争の理由ではなかった。

戦争を起こすことで、利益を得る人がいる。

権力を持った一部の人間が、民衆をコントロールして、戦争が起きるなんて、怖すぎるけれど、

IQが下がっている人は、判断材料も判断力も無くなってる。

 

だから、ニュースを観ただけで、外国を嫌ってしまう人が増えたら危険だなぁと思います。

  

ちなみに、海外の友人がいないとか、海外行ったことない人に、こういう短絡的で偏見がすごい傾向がある気がする。知らないものが怖いのはわかるけど、、

 

海外に友達が1人もいないのに語っちゃう人って、

ちょっとダサいですしね(笑

 

 

私は数人外国に友人がいるけれど、みんな良い人ばかりで平和主義。

そして、日本の友人から得られない話をいつも聞かせてくれるので、すごく知的で素敵な存在。

 

 

逆に、日本人はネガティブな方に個性が強すぎるというか、、

私も海外の方の1部の良い人としか出会っていないのもあるけど、

 

海外の方が日本人はみんなオタクって言ってた意味が少しわかります。 

 

 

そして、インターネットは闇も広いけど、交流も可能にしてくれている。

今はISとかネットで戦争呼びかけちゃったりする人もいるみたいだけど、

もう少し情報が成熟してきたら、正しい使い方するようになるんじゃないかな。

 

インターネットの普及で、文化の違いも理解しやすい時代だから、マスメディアが国民をコントロールする時代は、次第に終わると思う。

 

ブルーライトは苦手だけど、ネットはやはり必要かな(笑

 

 

 

だいぶ、脱線したけど、、

 

今日の結論は、小5レベル(実際は勉強もしてないから小学生以下)の大人が減りますように!!

 

 

知性のない人ほど、偏りにも気づかず、横暴なことが言えてしまう。

 

私は思考が働かない日も多いけれど、そんな私より、残念な知識レベルの人がたまににいる。

それに出くわすと、絶望的な気持ちになってしまいます。

 

他人に期待してもしょうがないけど、そんな人達に振り回されない自分にならないとなぁ。

 

病気を克服して、レベルアップしていかないと辿り着けない場所だけど、そろそろ頑張ろう!

 

変な日本人には振り回されず、

美しい日本文化と、さらに美しく面白い世界をみていける人になる!!

 

と言っておきます。言霊が叶うことを願って^^