読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、知ったかぶり

私のうつ闘病記:誰でも知ってる病気だけど、私自身を含め「ちゃんと分かっている人」はとても少なかった。だから、少しでも伝えてみるよ。

うつ病は時間の感覚が変になる

うつの時間感覚をについて。

 

「うつで仕事を休んでいる人って、1日何をしているのかな?」とか、

「1日寝ているだけなんて、耐えられない。」とか、

 

思う方もいるんじゃないかなと思いますが、

(私がそうでした。)

 

うつの時は異常に時間が過ぎるのが早い!

 

動物は脈の早さによって時間の感じ方が違うなんて話もありますが、

ネズミがゾウになってしまったみたいな?

 

せかせか動けていたのに、ゆっくりとしか動けなくなる。

時間の濃度も薄くなる。

 

そんな感覚です。

 

 

もちろん普通の生活をしている人より、睡眠時間が長いのも原因ですが、、

 

普通の時間に起きた日でも、ぼーっとして時計を見ると3時間経過していたり。

 

普段なら30分くらいで済ませる用事に、段取りができなかったり、疲れて途中休憩してしまい3時間経過。

 

自分の脳内がとてつもなくスローになっているので、時間がすごく早く感じるんです。

 

それでも、何時間も段取りも考えて、普通の人がやるようにテキパキ頑張ってみたこともありました。

そうすると、たった1時間作業しただけなのに、半日働いたような倦怠感。

 

やっぱり脳内の時間基準がすごく低レベルまで落ちているので、

普通の人が走り回って仕事したみたいな状態になるんです。

 

 

結果、、

社会復帰が怖くなる。

今の自分にはできないことを自覚させられる。

元に戻れるのか不安とストレスで、悪化。