読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、知ったかぶり

私のうつ闘病記:誰でも知ってる病気だけど、私自身を含め「ちゃんと分かっている人」はとても少なかった。だから、少しでも伝えてみるよ。

睡眠障害が起こる負の悪循環

世間はゴールデンウィークに盛り上がっておりますが、、

 病気が悪化して、地獄のような日々に舞い戻ってきた私です。

悪化の原因は、お薬が飲めないこと。

 

本当にバカなんですが、

 

連休前にお薬をもらい忘れ、、

ストックはほとんどなく、クリニックは大型連休へ突入。

 

 

ここ最近は、薬意味あんのかな、、くらいに思っていたのですが、、

なくなってみると、

 

①眠れない。

②眠れないことによって、体調が悪くなる。

③ダルサ、機嫌の悪さ、怠惰な感情が隠せなくなる。

 

④そんな状況で1日を過ごす。

 

そして、寝る前、、

⑤思い出さなくても良いことを鮮明に思い出しすぎる。

一つ一つの記憶から会話や相手の態度などを勝手に検証してしまう。

それは、ほぼ全て悪い方向へ解釈してしまう。

 

そして、相手に対して申し訳なくなってしまったり、自分を恥じたり、

後悔で泣けてくる。死になくなる。

 

⑥思考回路が停止してくれなくて、眠れない。

仕事をしてなくても眠れないことで、過労状態に似たような感じになってしまう。

 

うつ病の厄介なところは、自分の意思ではこの無限ループをストップできないことなんです。

 

済んだことは、謝るなり、改善するなり、気にしないなり、すればいい。

しかも、無限ループの最中に思い出しているのは、本当に些細なことばかりで、

元気な時には気にしないようなことばかりなんです。

 

無駄作業だということは自分でも気づいているけど、脳が過去を再生するのを止められない感じです。

 

脳の電源が切れず、脳が作業を勝手にしてしまうんです。

 

 

人間は寝ている間に、その日経験したことを脳内で整理しているらしいのですが、

その作業は無意識化で行われなければならないのに、意識下でやっているのではないかな、という気もしています。

 

 

 

 

昨日は本当にボロボロになりすぎて、何かにすがりたい気持ちで、

合わなくて忘れ去られていた薬を見つけて、

ヤケクソで多めに飲んでみたところ、、

 

回復してきました!

 

睡眠がとれたことが大きいです。

 

 

 

一安心、、

 

でも!ちょっと待って!

薬がなくなった途端にこんな状況では、断薬はいつになるんだー!!(泣)

 

最近は、合う薬、合わない薬もわかってきて、

先生と相談しながら、薬の錠が少ないものを選んでいたので、

気分的に大量の薬を飲んでいる感覚ではなかったんですが、、

 

治療開始時から、量が減った訳でもないし、、

 

もはや、飲まないと薬の禁断症状か!ってくらい辛い。。

 

 

薬の効果があることはわかったけれど、

わかりたくなかった。そろそろ卒業したかった。

 

これじゃ薬中みたいですよね、、

 

 

また振り出しに戻った気分でした。こんなに厄介だとは(泣)