読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、知ったかぶり

私のうつ闘病記:誰でも知ってる病気だけど、私自身を含め「ちゃんと分かっている人」はとても少なかった。だから、少しでも伝えてみるよ。

感情を抑制するとIQが下がるらしい!”悩みに思わない自分 ”を作る方法。

感情を抑える行為は 、 I Qを下げてしまうらしいんです。

悩んでいるとき

落ち込んでいるとき

怒っているのを我慢しているとき

 

例えば、失敗したときの部下は I Qが下がっていて、

叱責しようが 、理屈を教えようが 、理解しにくい状態になっているらしいです。

 

そんなときは何も言わない方が良いらしいのですが、

個人的に自分がミスしたときは、すぐに言って欲しいかなと思ってしまいます。

 

感情的に怒鳴るとかは、感情をコントロールできてなさすぎでレベル低すぎるので、論外ですが、、

 

 

犬のしつけと一緒で、

すぐに言われないと、何に関して注意されたのか、わからないこと。

「今さら、それを言うんか!」という心の声。笑

もうそうなったら、上司の言葉なんか、あえてのシャットアウトです。

 

 

逆に、部下に対して思ったことをその場で処理しないことで、上司がIQを下げますよね。

抑制されてますから。

 

 

なので、お互いのために簡単な指摘は直後に端的に!

 

説明が長くなりそうなことは、時間に余裕のあるときに。

 

 

この判断ができるかできないかで、職場のギスギス感はだいぶ改善されると思います。

 

 

 

冷静な判断をしたいとき、でも感情的になってしまっている時は、

皿を割るとか、思いっきり感情的なことをしてみると、良いらしいと本で読んだんですが、、

 

皿割れないですよね。

 

なんかいろいろ迷惑だし。後始末とか、買い直すの面倒だし。

でも、本当に困っている時は、試してみる価値あるかも!

 

 

人間の脳はもともと 、一緒にいる人と同調する機能を持っているので、

周りの人間の感情に左右されてしまう生き物です。

 

 

 

例えば、あくびが映るとかですね。

ちなみにあくびが映らない人は、社会病質者的な要素があるらしいです。

 

なので、

感情を抑えてマイナスオーラ満開の人がいると 、事態は悪化する一方。

特に、後輩ができた先輩や、グループをまとめるなど、上に立つ人は、プラス思考を意識しているだけで、

 チームの雰囲気は良くなるかもしれませんね。

 

なぜって、単純にネガティブな上司に話しかけにくいですから、自然と意思疎通が難しくなって、うまく回らなくなる。

 

 

冷静ささえ持っていれば、

人生に必ず起こる、

落ち込むとか、悩むとか、怒るっていうシチュエーションに対して、

「落ち込むのは無意味 。むしろ、マイナスのことを引き寄せる」

 

ってことを、頭の片隅に置いておくと、

これからの人生に立ち向かいやすくなると思います。

 

 

そんな冷静が一周回って、IQ下がりまくるのがうつ病でもあるので、

自分でコントロールできないものができたら、心療内科行ってみるのもありかもですね。